2013年度 年間ブリード予定

ここでは、「2013年度 年間ブリード予定」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2013年度 年間ブリード予定を決めました。

 今年は、久留米メインでブリードします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月 種親オスメスを冬眠から起こす。
    高タンパクゼリーを食べさせる。

3月 16日~22日 ペアリング(小ケース)
    23日 オスを取り出す。
         メスにゼリーをたっぷりと与える
    30日 産卵セット開始(カワラ材 1本)

4月 13日 試しに割り、確認できなかったら再ペアリング
    20日 メスを取り出す    
    
5月 11日 割り出し
    18日 韮崎、久留米投入
    
 
【久留米】
♂81.2mm(shimaさんH23-12) 
♀52.4mm(shimaさんH23-11 844同腹)
予備♀49mm (マツノインセクト11-13)


 予定数10頭 (神永きのこ園さんS3×5本 S4×5本)
 

ワインセラー+サーモ管理
 
1本目  5月11日着→18日投入 25度
2本目  8月 3日着→17日交換 25度
3本目 11月 9日着→30日交換 24度→徐々に下げて18度→徐々に上げて25度
4月中に羽化


 
【韮崎某所】  
♂63.5mm(材割時成虫WILD 2012年3月上旬)
♀41.2mm(樹液採集WILD 2012年6月)


 予定数10頭 (くわがた村さんインパクト80×8 ストロング・カワラ材飼育2頭)

 
菌糸飼育→ワインセラー+サーモ管理
 1本目  5月18日購入→投入 25度
 2本目  8月17日購入→交換 25度
 3本目 11月30日購入→交換 24度→徐々に下げて18度→徐々に上げて25度
 3~4月中に羽化
  
 
 

カワラ材飼育
 コンテナボックスに、カワラ材と荒木田土で飼育
 4か月に1度交換 

 

【ホペイ 武夷山】
♂77.0mm(くわがた村さんSP78ライン)
♀45.0mm(♂と同腹)
 
 
 予定数 3~5頭 (神永きのこ園さん S4)
 ワインセラー+サーモor常温

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


普通より1か月~2か月ほど、サイクルが早いと思います。

なぜ速いのかというと……

・中学のテスト期間にかぶらないようにした(これが意外と難しい^^;)

・韮崎産は血統化したいので、できれば来年のブリードも間に合うようにしたい。

・久留米、韮崎ともに♂の形がgoodなので、♀の早期羽化からの戻し交配も視野に入れることができる。

・久留米&ホペイに使う菌糸が、大人気の神長さんなので菌糸の在庫切れ時期を外す。


こんな感じの理由です^m^

一番上の理由が大きいですね^^;

中学は、めんどくさいし大変です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://arudenteinu.blog.fc2.com/tb.php/78-7575c641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。