自己採集から80ミリup、能勢YG、久留米で85ミリupを出したい!
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、2つ目の記事です

国産オオクワガタの産卵セットを組みました。

1.jpg

右が、久留米産の81.2ミリとかけた52.4ミリ

左が、WILDの山梨産41.2ミリです。

ペアリングは約3週間したので、大丈夫だと思います。

気温が上昇してきてるので、産んでくれるでしょう………………  




たぶん
スポンサーサイト
3月16日に羽化したヒラタを、掘り出しました。
6666666666.jpg


軽く測ってみると、右が68ミリ、左が62ミリほどでした。

オオクワ用菌糸ボトルのあまりで飼育しただけですが、意外と大きくなりました

同腹のメスが1頭いるからブリードしようかな~

ヒラタが羽化してました。

羽の色からしてきのうのようですね。

2月上旬から加温をはじめたので

次々と蛹化しています

ですが、暴れも有り……

Bラインのメス2頭とDラインのメス2頭が大暴れ

これはもうしょうがないですが、何ミリで羽化するでしょうか…

嬉しいことは、もっとも期待のCラインの2頭が暴れもなくスムーズに前蛹になっています

しかも、蛹室をボトルの直径方向に作ってます^m^

このタイプは、大きくなりやすいそうです

77ミリぐらいあれば、2014年種親決定です(←気が早いwww)

クワ業界でも国産オオクワガタについて色々とあるようですね……

特に大型血統=交雑だとかいう人もいるようです

そういう方が、資金を出して遺伝子検査をして正式に発表されてみては? と思います。

その結果、もし外産との交雑が明らかになれば、その系統のブリードはしません。

学生がそんなことを書くのはおかしいと思われると思いますが

自分も、信頼できる方から譲っていただいた大型血統をブリードしているので

邪魔されたくないです。




それと、交雑問題があるからといって、山にいる天然のオオクワガタに外産が混ざってる

と関係付けるのは、間違っていると思います。

もし、外産や交雑個体が放虫されたとしても寒暖の差が激しい日本では生きていけないし

どこかで障害が起こって死んでしまうと思います。

大昔、恐竜が急激な自然環境の変化に順応できずに絶滅したように……




純国産オオクワガタは、絶対に絶滅はしないですし、させたくないです。

だから、本当に純国産オオクワガタが好きなブリーダーであれば交雑や放虫はしないと思います。

ペアリングを開始しました。

と言っても、メスをオスのケースへ入れるだけですが

山梨産は、wildなので大丈夫だと思いますが

久留米産は、心配ですね

成功を祈るだけですね
オオクワ&ホペイ用の産卵木の買い出しにくわがた村東濃店さんに行きました

130302_141808.jpg

クヌギ太材を4本です。

芯も少なくてめっちゃイイです

これで、たくさん産ませますよ~~



あっ、あと多治見市産T血統の証明書もいただきました。
130302_141125 ぺ
1月27日にフジコンで買った、阿古谷産幼虫のうち1頭が蛹化しました

たぶんノコギリの♂でギリギリ水牛型くらいです。

また写真upします。


オオクワの方は、もうすぐペアリングに入ります。

産卵木を調達しないといけませんね

 

今年はほぼ全て自己ブリードです

頑張ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。