能勢YG 2011

ここでは、「能勢YG 2011」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年、種親として使用した能勢YG847血統2007年ギネス同腹インライン直仔♂76㎜が
★になっていました(ToT)/~~~

去年、うちに来て2009年羽化で来年種親として使用できるかどうかと思い、期待していました。
期待どうり、4頭の子共を残してくれました(現在、レビンG800で飼育中です。)

4頭の幼虫を大事に育てたいです(^_^)

スポンサーサイト
日曜日、能勢YGの♂の蛹を見ると蛹化していました^m^
菌糸の劣化がかなり凄かったので、人工蛹室へ……


この蛹なのですが、何か普通の個体と違う気がしませんか?








わかりましたか?


 








顎が体の割に長い気がしませんか?


WF1の個体に比べて、顎の長さ、太さが全然違いますね
こういうのが大型血統の「改良された部分」だと、思います(^-^)
今年の種親の能勢YG♂76.5㎜の画像です。
東京オオクワさんから能勢YG血統80系のメスが届きました。


能勢YG血統80系 50ミリ
2010年羽化 親79ミリ×50ミリ
 
来年の種親にします。
昨日やっと2本目の交換が終わりました。
9本あるうち6♂3♀でした。
オスは、21gが3匹 22gが1匹 23gが1匹 24gが1匹とのまあまあでしたが。
メスが、全て10g(-"-)いまいちな結果でした。


最大個体↑↑
8月24日 800cc投入
11月4日 交換24g 1800cc投入

77㎜いけるでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。